日本エックス線検査株式会社ロゴ

BUSINESS INFORMATION
事業案内

検査

浸透探傷試験(PT)

Liquid Penetrant Testing

表面に開口したきずに浸透液を浸透させた後、現像液を塗布することにより
きず内部の浸透液を吸い出しきずの大きさや形状を調べる試験方法です。

原理

前処理

図

汚れや錆、埃は浸透液のきずへの浸透を妨げるため、表面の油脂、汚れ等を除去し、欠陥部を開口させた後、充分に乾燥させます。

浸透処理

図

浸透液を表面に塗布し、きずに浸透させます。浸透時間は通常5~60分間放置して欠陥部に、浸透液を充分に浸透させます。

写真

洗浄処理

図

表面の浸透液を乾いたウエスで除去します。次に、洗浄液を軽く含ませたウエスできれいに浸透液を除去します。水洗型の場合は、シャワー水にて洗浄します。

写真

現像処理

図

現像剤を表面に塗布します。現像剤を塗布すると、浸透液がきず内部から表面に吸い上げられ、きずを拡大表示します。

写真

観察

図

現像処理により現れた指示模様を観察します。染色浸透液を使用した場合は、明るい場所で観察します。蛍光浸透液を使用した場合は、暗室でブラックライトを照射します。

特徴

欠陥指示模様

写真

写真

トップへ戻る
本社
06-6210-1031
電話受付時間 9:00~18:00
(弊社休業日を除く)
大阪市中央区今橋1丁目6-19
コルマー北浜ビル9F
関東営業所
044-280-3631
電話受付時間 9:00~18:00
(弊社休業日を除く)
川崎市川崎区藤崎3丁目5-1
トークピア川崎ビル4F
お問い合わせ
調査・検査・補修等、お気軽に
ご相談ください。